【CX-5】VELENO 156LEDシーケンシャルウィンカーに交換!シェアスタイルと比較してみた

f:id:holy-jolly:20190418121246j:plain

先月、CX-5にシーケンシャルウィンカー(流れるウィンカー)を取り付けた記事を書きました。

その時に使用したのはシェアスタイル製のシーケンシャルウィンカー(75LED)だったのですが、そのすぐ後にVELENO(REIZ TRADING)から156LEDを搭載した単機能タイプシーケンシャルウィンカーが発売されました。

シェアスタイルの製品は明るさは満足していましたがLEDチップ数が少ないことで、特に日中は粒状性(LEDのツブツブ感)が少し気になっていたため、まだ1ヶ月しか経っていませんがシーケンシャルウィンカーをVELENO製のものに付け替えてみました。

続きを読む

【CX-5】マツダコネクトのAndroid Auto対応でできること・できないこと、実際に感じた不満点

f:id:holy-jolly:20190417130644j:plain

私が購入したCX-5は2019年品質改良のモデルで、この改良モデルからCX-5、CX-8ではAndroid Auto(アンドロイドオート)とApple CarPlay(カープレイ)に対応しています。

間も無く発売が予定されているMazda3(新型アクセラ)などももちろん対応予定となっていますが、それ以前の車種でも新しいUSBハブに換装しマツダコネクトのバージョンアップを行うことで対応車種に更新出来る予定となっています。

今回は納車から4ヶ月経ち、Android Autoを使ってみて色々と出来ること・出来ないこと、良い点・悪い点が見えてきましたので、まとめてみました。

続きを読む

【CX-5】タイヤ交換のついでにDIYでブレーキキャリパーペイント

f:id:holy-jolly:20190412125423j:plain

例年からするとまだちょっと早いのですが、CX-5のスタッドレスタイヤをサマータイヤに履き替えることにしました。

そこで、せっかく重たいホイール・タイヤを外すのだから、ついでに普段できないことを…ということで、純正アクセサリーにも掲載されているブレーキキャリパーの塗装を自分で行うことにしました。

結果、大満足の出来栄えになりましたよ。

続きを読む

【CX-5】風量を調節できないセンターエアコンベンチレーターパネルをCX-8のものに交換する

f:id:holy-jolly:20190327170848j:plain

最近CX-5に乗っていて気づいた、小さな不満点があります。

それがエアコン。

エアコンのどこが不満なのか。

そりゃあ、CX-5のエアコンはデミオの時に比べれば左右独立だし、液晶パネルが付いているし、操作もしやすいし、とエアコン自体の機能的には不満はありません。

ただ、エアコンの吹き出し口、コレがいただけません

とういうわけで今回は、CX-5にCX-8用のパーツを取り付けました。

続きを読む

【CX-5】ニーレストパッドをL Packageのものに交換してお手軽アップグレード

f:id:holy-jolly:20190326135557j:plain

以前のCX-5レビューにて、Proactivのインテリアの不満点の一つとしてあげた「ニーレストパッド」。

グレードによって内装の素材に差がつくのは理解していますが、一番目に付くこの部分があまりにもプラスチッキーで、かなり残念に感じていました。

それに加え、見た目が悪いだけならまだしも、運転中に膝が当たる部分なのでむき出しのプラスチックだとカーブで踏ん張った時に痛いんですよね。

以前乗っていたDJデミオは、この部分がソフトパッド素材だったので、余計に気になってしまいます。

今回はそんな安っぽいニーレストパッドをアップグレードするため、とあるサイトに注文していたものが届いたので、早速交換してみました。

続きを読む

【CX-5】スイッチ操作から解放!DENKUL オートブレーキホールドキットを取り付け

f:id:holy-jolly:20190325160555j:plain

現在販売中のCX-5には、停車時にブレーキペダルを踏み続けなくても再発進時まで自動でブレーキを保持してくれる、オートブレーキホールドという機能が、全車標準でついています。

AT車では停車時でも車が前に進んでしまうクリープ現象が発生するため、ブレーキを踏み続けるか、ギアをNもしくはPに入れる必要があります。そういった時にこのオートブレーキホールドは非常に役にたつ機能で、使用されている方も多いかと思います。

もちろんこれはAT車だけでなく、2019年モデルで追加された6速MT車にも装着されており、その便利さから私も愛用しており、非常に使用頻度の高い装備です。

MT車では構造上、クリープ現象は起こりえませんが、坂道発進時や、信号待ちなどの短時間の停車、渋滞時など様々な状況下で、オートブレーキホールドはかなり有用です。

しかしこのオートブレーキホールド、エンジンをかけるたびに毎回手動で電動パーキングブレーキの下にあるボタンを押す必要があります。アイドリングストップ中止ボタンと同じですね。

これはおそらく安全上の理由と考えられますが、これは逆にオートブレーキホールドに慣れ過ぎてしまい、機能がONになっていないのにONになっていると思い込んでしまいブレーキを離してしまう、ということが発生しうることになり、危険です。

MT車だと平地ではブレーキを離してもギアは入っていない限りは車は動きませんが、AT車の場合は車が動いてしまい非常に危険です。

というわけで、オートブレーキホールドスイッチの押し忘れを防ぎ、乗車毎の面倒なスイッチ操作を無くすために、シートベルトを装着すると自動でオートブレーキホールドを作動させることが出来るようになる「DENKUL オートブレーキホールドキット DK-HOLD」を、CX-5に取り付けました。

続きを読む

【CX-5】現在取り付けを検討中のカスタマイズまとめ

f:id:holy-jolly:20190320130117j:plain

納車から約3ヶ月経った6MT・CX-5のカスタマイズ、とりあえず優先順位の高いものについては、現時点で一通り終わっています。

あまりにも一気にやりすぎたせいで、記事のストックが溜まりに溜まっていて全く執筆が追いついていない、というのが正直なところですが、それは時間を見つけてボチボチやっていきたいと思います。

これからは割と趣味性の高いカスタマイズ、言ってしまえば「必要はないんだけども自分がやりたい」「やりたいけど高価」「主に見た目の変化だけ」などなどの要因により踏みとどまっているが、そのうちやりたいと思っていることをいくつか検討中です。

この記事では自分への備忘録的な意味と、見ていただいた方に「こんなものもあるんだ」「あっ、これ便利だから自分のCX-5にもつけたい」と思っていただけるような、私が"これから"予定しているカスタマイズをまとめてみました。

続きを読む

【CX-5】レザータイプのマツダ純正 車検証ケースに交換して高級感アップ!

f:id:holy-jolly:20190318140219j:plain

車検証、任意保険証書、自賠責保険証明書、取扱説明書、メンテナンスノート、保証書…

自動車は法律上常時携帯しておかなければならない書類がいくつかあります。上の項目の中だとどれでしょうか?

正解は「車検証」「自賠責保険証明書」です。

しかしほとんどの方は車を買った時に付いてきたケースの中に、上の全ての書類をまとめて入れてあるのではないでしょうか。

最近の車は多機能となったことで、取扱説明書が国語辞典のように分厚くなってきています。もちろん電子化が著しいCX-5も、例に漏れずといったところです。

そういった大量の書類を入れると、無料で貰えるケースは数年もしないうちに、書類の重さや気温の変化などでボロボロになってしまいます。

そこで今回は、マツダ純正部品の中からお手頃で高級感がある「純正車検証ケース」を買ってみました。

続きを読む

【CX-5】前後ウィンカーLED化&LEDシーケンシャルウィンカーを取り付ける

f:id:holy-jolly:20190315143527j:plain

2019年モデルの商品改良で各部がほとんどLEDランプになったCX-5ですが、未だに普通の電球を使っている場所があります。

それがウィンカーとルームランプ。

ルームランプはグレードによっては純正でLEDになっているものもあり、また純正アクセサリーとしても用意がありますが、LEDウィンカーは全グレードで未搭載かつアクセサリーにも記載がありません。

恐らくコストと技術的な問題によるものかと思いますが、ドアミラーのウィンカーはLEDなのに前後ウィンカーは電球というのも、なんだか統一感がないですよね。

というわけで、今回はまず前後ウィンカーのLED化、そしてフロントにLEDシーケンシャルウィンカーを取り付けてみました。

続きを読む

【CX-5】純正アルミペダルをデミオから移植しようとしました

f:id:holy-jolly:20190305162341j:plain

前車・DJ系デミオに取り付けてあった純正アルミペダル(MT用)。

車両下取り時に査定に影響しないパーツは全て取り外したときに、このアルミペダルも流用目的で当然外してありました。

目論見としては、「マツダ車のこういう部分のパーツはサイズが似ているから、CX-5にもそのまま流用できるのでは?」という考えです。

CX-5納車の数日後に取り付けを試みましたが、結論としては「部分的に流用可能」でした。

私のようなケース(デミオからCX-5の乗り換えで、自分でペダルの取り付けまで行う)はそうそういないと思いますが、もし同じようなことを考えている方のためにも記録として残しておきます。

続きを読む