【VAPE】手持ちの全リキッド33種類を紹介・レビューします!

リキッド紹介トップ

電子タバコに移行してもうすぐ一年。初めはAIO(オールインワン)MODに手を出し、すぐにRBA、ハイエンドテクニカルMODなども一通り経験し、とりあえず自分なりのVAPEスタイルが確立されてきたような気がしています。

しかし、それに伴い、VAPE用品もどんどんと増え続け、今ではMODが6個、アトマイザーが10個以上となりそろそろ自重せねば…と思っている現在です(口は10個もない)

中でも一番増えているのがリキッド(E-Juice)で、その数現在33本+α(予備ストック等も含めると計41本)。

ここまで増えてしまうと、全く吸わなくなったものも増えてしまいます。そこで今回は、手持ちのリキッドをフレーバー種類別に分けて、5つの評価項目「コストパフォーマンス(価格に対する量、満足感)」「甘さ(フレーバーの甘味)」「タバコ感(タバコ葉の風味の強さ)」「清涼感(メンソールの強さ)」「中毒性(チェーンスモーク、リピート率の高さ)」、さらに全体的なお気に入り度を示す「総合評価(個人的な評価、8以上は常喫するもの)」で短評していきたいと思います。

フルーツ系リキッド

COSMIC FUEL BERRY BLAST

キーフレーバー:白ぶどう、ブルーベリー、メンソール

コストパフォーマンス 
甘さ 
タバコ感 
清涼感 
中毒性 
総合評価 

最近購入した中で最もはまっているリキッド。買ったのは8月頃ですが、すでに追加購入し、その2本目のボトルも今まさに無くなろうとしています。

突き抜けるような強烈なメンソール感の中に、シャルドネのようなリッチな白ブドウ感が溢れ出るため、安っぽくなく非常に美味です。名称にベリーとありますが、個人的にはそこまでベリー感はありません。

本当に美味しすぎるので無限に吸ってしまうのですが、液体がシャバシャバですぐにタンクから無くなることと、メンソールが強いため、10パフくらいチェーンすると、だんだん頭が痛くなってくるのが玉に瑕。

SEDUCE JUICE Snake Oil

キーフレーバー:洋梨、クリーム、ココナッツ

コストパフォーマンス 
甘さ 
タバコ感 
清涼感 
中毒性 
総合評価 

一時期、病的にハマり、コレばっかり吸ってた時期がありました。開封直後の青臭い感じが嫌で敬遠している人も多いのではないでしょうか。

最近では以前ほど吸わなくなりましたが、それでもたまに吸うととても美味しいです。120mlの大瓶を買って、スティープの進み具合を確かめながら、毎日ドリッパーなどでチョビチョビ吸うのがオススメ。

BaksLiquidLab. Lychee Bak

キーフレーバー:ライチ、リキュール、タバコ、ヨーグルト、メンソール

コストパフォーマンス 
甘さ 
タバコ感 
清涼感 
中毒性 
総合評価 

通称りしぇば。Baksのリキッドの中で、一番のお気に入りです。

ライチとリキュールのバランスが良く、僅かな清涼感が良い刺激となり、特に暑い時期によく吸っていました。重めのMTLで吸うと、鼻から抜いた時にスーッとライチの瑞々しい香りが抜けていくのが最高。

Elysian Elixirs ARTEMIS

キーフレーバー:ライチ、ストロベリー、洋梨、クリーム

コストパフォーマンス 
甘さ 
タバコ感 
清涼感 
中毒性 
総合評価 

安くて容量も多く美味いので、常喫リキッドの一つになっています。現在3本目。

ライチ、苺、洋梨などなど、色々なフルーツの香料が入っているのがわかるのですが、どれも前に出てくることがなく、全ての香りが渾然一体となって「アルテミス味」を醸し出している、不思議なフレーバーです。 メンソールを添加しても美味しいかも。

LAI SANG GUAVA

キーフレーバー:グァバ、梅、メンソール

コストパフォーマンス 
甘さ 
タバコ感 
清涼感 
中毒性 
総合評価 

ライサンという台湾メーカー製リキッド。個人的に台湾は電子タバコが発展しているイメージがあるのですが、台湾製リキッドはなかなか見かけませんね。

グァバはトロピカルフルーツですが、お隣台湾では、屋台などでグァバに酸梅粉という梅パウダーを付けて食べる習慣があるようで、このリキッドはそれをイメージしているようです。台湾に行ったら食べてみたいですね。

このリキッドの味は、日本人的に言えば「ロッテの梅ガム」のような感じ。キツすぎない程度にメンソールも効いており、さっぱりと吸えるようになっています。

夏などのむし暑い時期にぴったりです。

Fonte Vape Co. The Know 99

キーフレーバー:焼きバナナ、タバコ、ナッツ、アマレット

コストパフォーマンス 
甘さ 
タバコ感 
清涼感 
中毒性 
総合評価 

The Knowはアメリカ・カリフォルニアのリキッド・ブランドですが、調合は日本人パティシエが行なっているそうです。

99は、焼いたバナナがまず最初にガツンときて、アマレットのような杏仁の香り、ミストを吐き出す時に僅かなタバコ感があります。非常にバランスが取れた味わいです。

味が重たいため1パフでの満足感が高く、個人的にはタンクでのチェーンよりも、ドリッパーで数口いただくのが美味しい味わい方かな、と感じています。

バナナ系リキッドが好きな方は絶対気に入るはず。

The Pale Whale VIXEN'S KISS

キーフレーバー:ストロベリー、ラズベリー、ブルーベリー

コストパフォーマンス 
甘さ 
タバコ感 
清涼感 
中毒性 
総合評価 

やけくそでベリーとつくものを混ぜました感。 ラズベリーが一番強く感じ、ストロベリーはあまり見つかりません。

香料を混ぜすぎて若干ケミカルっぽくなってしまっているのが残念。

AFTERS Lychee Milk

ライチミルク

キーフレーバー:ライチ、ミルク、アーモンド

コストパフォーマンス 
甘さ 
タバコ感 
清涼感 
中毒性 
総合評価 

りしぇばとは異なる、ガッツリとした南国風ライチ感。ライチの果肉をかじった時のような瑞々しいライチ味を楽しむことができます。

ライチミルクというと、なんだかコッテリしているように感じますが、思った以上にさっぱりと吸うことができます。

入手性に難があり、国内で取り扱っている店舗が非常に少ないのが残念。ちなみに海外通販で買うとめちゃくちゃ安いです。

Holy Juice Lab 24K Golden Boy

キーフレーバー:レモネード、パインアップル、ピーチ、シロップ、ミント

コストパフォーマンス 
甘さ 
タバコ感 
清涼感 
中毒性 
総合評価 

濃厚なトロピカルジュースフレーバーのフランス製リキッド。

ここのメーカーは非常に味が濃いものが多く、とても美味しいのでお気に入りです。

ドールのミックスジュースのような複雑なフルーツフレーバーの最後にうっすらとミントの清涼感が抜けていき、チェーンが止まらなくなります。おすすめ。

Holy Juice Lab 24K Forbidden Fruit

キーフレーバー:アップル、ミント

コストパフォーマンス 
甘さ 
タバコ感 
清涼感 
中毒性 
総合評価 

Forbidden Fruit(禁断の果実)の名の通り、リンゴをメインにしたフレーバー。

どうやっているのか全くわかりませんが、いわゆるお菓子のリンゴっぽい香料とは異なり、本物の完熟した蜜リンゴを食べているかのようなジューシーさがあり、非常に美味です。

ゴールデンボーイ同様、ミントが添加されていますがごく僅かで、それが逆にリンゴの甘さと酸味を引き立てています。リンゴ好きなら絶対オススメ。

LOST FOG NEON CREAM

キーフレーバー:オレンジ、レモン、ライム、クリーム、ラズベリー

コストパフォーマンス 
甘さ 
タバコ感 
清涼感 
中毒性 
総合評価 

味は複雑で、オレンジ・レモンが強く出た上にアクセントにライムピールのほのかな苦味が感じられます。それらを甘い生クリームで大きく包んでいる感じで、まるでパフェを食べているかのよう。正直分類はスイーツ系リキッドでもいいかなというレベル。

アメリカのお菓子にこんな味のものがありますが、ハッキリとどれだったかは思い出せません。複雑ですがアメリカっぽい大味もどこかにあるというか…日本人の繊細な味覚には合わない人もいるかもしれません。カルディで売っているような原色のグミとかキャンディが好きならおすすめです。

LOST FOG STREEK

キーフレーバー:ストロベリー、ヨーグルト

コストパフォーマンス 
甘さ 
タバコ感 
清涼感 
中毒性 
総合評価 

NEON CREAMよりはわかりやすい、ストロベリー&ヨーグルト風味。ただセッティングが難しく、ダメな時はなんだか悪くなったヨーグルトみたいな味がします。

また、苺はリアルな苺というよりかは「いちごみるく」のような甘めの苺に感じます。

ただバッチリハマった時はまさしく「飲むヨーグルトイチゴ味」のような、酸味と甘味のバランスが取れた激ウマリキッドに変貌します。

LOST FOGは2種類所持していますが、どちらも味が重めで、タンクでチェーンするようなタイプではないので、ドリッパーの使用をおすすめします。

 

スイーツ系リキッド

BaksLiquidLab. Gotland Pepparkakor

キーフレーバー:ジンジャー、タバコ、ハチミツ、シナモン

コストパフォーマンス 
甘さ 
タバコ感 
清涼感 
中毒性 
総合評価 

通称ぺぱかか。 Baksの記念すべき第1作で、在庫限りでの生産終了が表明されています。

なので試してみたい方は急いだ方が良いかも。

かなりジンジャー感が強く、最初は「ウィルキンソン」の瓶を飲んだ時のように感じます。その後からハチミツのほのかな甘さ、シナモンの香りが抜けていきます。タバコ感は感じられますが、かなり薄めです。

個人的にはそこまで気に入った訳ではないのですが、ふとした時にドリッパーでいただくと美味い。だから手元に一本置いておきたい、そんな複雑なリキッドです。

MK VAPE KOIKOI 三光

キーフレーバー:アップルパイ、キャラメル、バニラカスタード

コストパフォーマンス 
甘さ 
タバコ感 
清涼感 
中毒性 
総合評価 

VG比率がかなり高く、甘く重たいフォグが出てくるのが特徴。ともすれば甘ったるいだけになりがちなリンゴ、キャラメル、バニラという3種をここまで綺麗にまとめあげたのは素晴らしいと思います。

ただ、チェーンで吸うと甘味が強すぎてだんだん具合が悪くなります。美味しいんですけどね…

CHARLIE'S CHALK DUST Mr. Meringue

キーフレーバー:レモンパイ、メレンゲ、バター

コストパフォーマンス 
甘さ 
タバコ感 
清涼感 
中毒性 
総合評価 

スーパーのパンコーナーとかに「レモンケーキ」っていうロングセラーの洋菓子があるんですが、まさしくそれに近い味がします。好きな人は大好きな味です。

優しいレモンの風味に、メレンゲやバターパイのような柔らかな甘味が包まれるスイーツリキッドです。たまに吸いたくなります。

TEARDRIP PEARAMEL

キーフレーバー:洋梨、キャラメル

コストパフォーマンス 
甘さ 
タバコ感 
清涼感 
中毒性 
総合評価 

洋梨とキャラメルというやや意外な組み合わせ。洋梨・キャラメル以外のフレーバーは一切感じられず、複雑さはありませんが、なかなかクセになります。 ドリッパーがおすすめ。

DINNER LADY Blackberry Crumble

キーフレーバー:ブラックベリー、クランブル、バター

コストパフォーマンス 
甘さ 
タバコ感 
清涼感 
中毒性 
総合評価 

ブラックベリーも、クランブルも、日本人には馴染みの薄い食べ物です。特にクランブルってなんぞ?という人も多いのではないでしょうか。

クランブルはイギリスのお菓子で、煮込んだベリーなどの果物に、ボソボソの細かいクッキーのような生地をかけて焼いたものです。まあ味はそぼろ状になったバタークッキーみたいなものと考えておけば良いでしょう。

味はブラックベリーの甘味の後に、しつこ過ぎないバターが香るクランブルの風味が合わさり、かなり美味しいです。スイーツ系の中ではかなりレベルが高いと思います。

glas POUND CAKE

キーフレーバー:パウンドケーキ、シトラス、レモン、バニラ

コストパフォーマンス 
甘さ 
タバコ感 
清涼感 
中毒性 
総合評価 

化粧品のようなおしゃれなボトルに入ったリキッド。ただ、実際は写真で見えている上のキャップをとったら普通のスポイト付きボトルがあるだけです。

味の傾向としては先に紹介したミスターメレンゲに近いですが、あちらがレモンに重きを置いているのに対して、こちらはケーキ、バニラ自体の甘さを重視しているように感じます。

個人的は、価格も含めてミスターメレンゲの方が好みです。

LIQUID EFX HONEY DRIP

キーフレーバー:ハチミツ、レモン、クリーム

コストパフォーマンス 
甘さ 
タバコ感 
清涼感 
中毒性 
総合評価 

これは自分で選んで買ったわけではなく、某店で買った福袋に入っていて、「ハチミツ味か…」と放置していたのですが、実際吸ってみたらかなりイケました。

ハチミツに加えてレモンの風味もあり、味の傾向としてはミスターメレンゲ系統なのですが、あちらよりもハチミツの主張がかなり強いですね。

いわゆる飲み物の「はちみつレモン」とはまた毛色が違いますが、これはこれで美味しいです。

見た目や味で敬遠せずになんでも試してみるもんだな、と考え直したリキッドでした。

 

ドリンク系リキッド

ROC MTF

ROCMTF

キーフレーバー:マンゴー、紅茶、クリーム

コストパフォーマンス 
甘さ 
タバコ感 
清涼感 
中毒性 
総合評価 

ROC(Republic of Chimps)はマレーシアのリキッドメーカーで、ごく少量のみ生産されているため、日本では一部のVAPE SHOPでしか扱っていません。

その中でもかなり貴重なのがMTF(マンゴーティーフラペチーノ)。

味はまんまスタバの同名フラペチーノのようで、豊かなマンゴーの甘味とほのかな紅茶の風味、ごく僅かなメンソールの清涼感が、素晴らしく調和するリキッドです。

購入したショップ店員曰く、製造元でレシピを失ったので2度と生産はされないとかなんとか。私も2本買ってあっという間に1本吸いましたが、2本目はなかなか開ける勇気がでません…

ROC SHAMAN AFTER DARK

Afterdark

キーフレーバー:ピーチティー、アニス、タバコ

コストパフォーマンス 
甘さ 
タバコ感 
清涼感 
中毒性 
総合評価 

引き続きROCから。店頭で試飲した時は美味い、と確かに思ったはずなんですが、家に帰って吸うと、思いっきりアニスの香りがしてダメでした。RTAで高抵抗だとアニス香がガンガン上がってくるので、RDAで吸えばなんとか耐えられるかな、程度。

Basic Vaper Lemon Sanguria

キーフレーバー:レモン、コーラ、メンソール

コストパフォーマンス 
甘さ 
タバコ感 
清涼感 
中毒性 
総合評価 

強烈なレモンの酸味が味わえる唯一無二のリキッド。60mlユニコーンボトルが2000円ちょいで買えるのもお得ですね。常喫リキッドの一つ。

低抵抗・高Wではレモンが強く、抵抗が0.8〜1Ωあたりになるとコーラ感が強く出てくる気がします。自分にあったセッティングを探るのも楽しいですね。レモンの成分が分離するため、リキチャ時はよく撹拌してください。

ただ柑橘系×メンソールということで、非常にアトマイザーへの攻撃性が強いため、ウルテムやガラスタンク以外を使うとすぐに割れます。Fog1のタンクがこのリキッドを入れて半日でバッキバキに割れたのはびっくりしました。

BaksLiquidLab. Guld Kvallsfika

キーフレーバー:コーヒー、バーボン、タバコ、ナッツ、キャラメル

コストパフォーマンス 
甘さ 
タバコ感 
清涼感 
中毒性 
総合評価 

通称ふぃーか。Baksのリキッドでは1、2を争う人気リキッドです…が、私はこれちょっと苦手です。というか、コーヒー風味のリキッド全般が苦手なのかなーと思っています。ただ決してまずい訳ではありません。

BaksLiquidLab. Shirafu Shirazu

キーフレーバー:バーボン、タバコ、バニラカスタード

コストパフォーマンス 
甘さ 
タバコ感 
清涼感 
中毒性 
総合評価 

一部でカルト的な人気を誇るリキッドですが、Baksのなかでは最も評価が別れる味かと思います。ちなみに私はこれも苦手です。最初のうちはそこそこハマって美味しく吸っていたのですが、だんだんと苦手になっていった感じです。

味は非常に複雑怪奇で、一言では言い表せないですね。こればっかりは買う前にショップで試飲させてもらった方がいいと思います。 

Lazarus Vintage 7 Wonders "JOURNEY"

キーフレーバー:バターミルク、コニャック

コストパフォーマンス 
甘さ 
タバコ感 
清涼感 
中毒性 
総合評価 

 一応コニャックが含まれているのでドリンク系に入れましたが…正直言ってこれは分類不能なタイプです。

このリキッドを買ったのはVAPEを初めて2ヶ月後くらい。べプログなどで美味しそうなリキッドを漁っていた時に、素敵なネーミングにやられて買ったのですが、味が謎すぎて、以来ずっと吸っていませんでした。

このレビューを書くにあたって、久しぶりに吸ってみたんですが、もうめっちゃくちゃ美味しいんですよね。

0.7Ω20Wのシングルドリッパーで吸っているんですが、まず焦がしたバターや樽のようなちょっとエグ味の入ったスモーキーさがきて、その後バナナのようなエステル香がスーッと抜けていくような…本当になんとも言えず美味しいです。

 期せずして1年近くスティープさせていたことも関係あるとは思いますが(本来薄い琥珀色なのに、今は焦げ茶色になっています)。

かなり上級者向けの味わいなのですが、ぜひ買って、じっくりスティープさせて楽しんでほしいリキッドです。 ウイスキーとかブランデーが好きなら、絶対気に入るはず…

 

タバコ風味リキッド

Vapewell Supply BaeBacc

キーフレーバー:ストロベリー、タバコ、ナッツ

コストパフォーマンス 
甘さ 
タバコ感 
清涼感 
中毒性 
総合評価 

バエバッコと読みたくなりますが、正しくは「ベイバッコ」だそうで。肉に塩を振るおじさんYouTuberのユーザー名が"Saltbae"で「ソルトベイ」ってよむのと同じですね。

調べてみたところ"bae"という英単語は最近生まれたいわゆる「新語」のようで、「恋人」とか「大好きなもの」って意味らしいですね。

じゃあバッコって何だよ、と言いたくなりますが、Baccはタバコという意味なので「愛しいタバコ」と言う名の素敵なリキッドです。

ストロベリーの香料ってどうやってもチープな香りになってしまいますが、その中でもBaeBaccは割と頑張っていると思います。

甘さも控えめで、ストロベリーフレーバー主体と言うよりかはタバコ風味がメインで後から仄かに苺が香ってくる、と言うイメージ。

BaksLiquidLab. ELK

キーフレーバー:バージニアタバコ、葉巻、ストロベリー

コストパフォーマンス 
甘さ 
タバコ感 
清涼感 
中毒性 
総合評価 

上のBaeBaccを、よりタバコっぽく、より草っぽくしたのがこのELK。とりわけ草の風味が強く、BaeBaccよりもハッキリと好みが別れると思います。

個人的なイメージとしては「イチゴ狩りに行って、タバコを吸いながら苺を食べずに果肉の匂いだけ嗅いだ後苺の葉を食べる」というのがピッタリ。

非常に複雑かつ個性的な味わいで、自宅などでゆったり吸うのに向いています。

Vapewell Supply Double Barrel Tabacco Reserve Royal

キーフレーバー:オーセンティックなパイプタバコ

コストパフォーマンス 
甘さ 
タバコ感 
清涼感 
中毒性 
総合評価 

福袋に入っていたシリーズ。タバコフレーバー"オンリー"というのは、元喫煙者からすると「全然違う」となるのはわかっているので、絶対自分では買わないのですが…

重厚なボトルから、タークスのようなガッツリとしたタバコ味を想像していたのですが、思っていたよりかなり甘いです。ただ、ニコチンを添加していないにも関わらず喉に刺さるような苦味もあり、割と美味しく吸えています。 「タバコ味のリキッドはどうせタバコの味なんて表現できないし不味い」と考えていた自分を見直すきっかけになりました。

他にも色々ヴァリエーションがあるようなので、気が向いたら買ってみようかな。

バニラカスタードリキッド

Ripe Vapes VCT

キーフレーバー:バニラ、カスタード、ナッツ、タバコ

コストパフォーマンス 
甘さ 
タバコ感 
清涼感 
中毒性 
総合評価 

説明不要の超有名リキッドですね。確か、初めて購入したリキッドがコレ。そういう訳で思い入れは深いのですが、色々試していくうちにバニラカスタード自体があまり好きではなくなり、現在では全く吸わなくなったリキッドの一つです。

だいたいどこに行っても置いてあり、価格も安価なのは素晴らしいですね。

Fonte Vape Co. The Know 168

キーフレーバー:バニラ、カスタード、リキュール

コストパフォーマンス 
甘さ 
タバコ感 
清涼感 
中毒性 
総合評価 

VCTよりも甘さが若干控えめのフレンチ・バニラカスタード。バニカスにしては後味が良く、モッタリとした甘味が後に残りません。リキッドにキレがいいっていう言葉を使うのも変なのですが、そんな感じ。

Cotto's Revenge Bourbon Custard

キーフレーバー:バーボン、バニラ、カスタード、ナッツ

コストパフォーマンス 
甘さ 
タバコ感 
清涼感 
中毒性 
総合評価 

甘さ控えめのバーボンカスタード。バニカス系の中では一番美味しいかもしれません。

バーボンを熟成させた樽の香りと、ローストしたココナッツやアーモンドのようなナッツ香が強く出てきた後、ほんのりとカスタードの甘味が残ります。どこまでも甘すぎないのが最高。

バニラカスタードは好きだけど、最近の甘すぎるバニカスにはもう飽きた!という人にはぜひ吸ってみて欲しい一品。

Five Pawns Castle Long Reserve

キーフレーバー:バーボン、ココナッツ、アーモンド、ブラウンシュガー、バニラ

コストパフォーマンス 
甘さ 
タバコ感 
清涼感 
中毒性 
総合評価 

こちらも購入したのはだいぶ昔。VAPEを始めた頃は60mlで4,000円以上するこのリキッドに慄いていましたが、今ではもう何も感じなくなってしまったあたり、成長を感じますね。

Five Pawnsはウイスキーのような樽詰め製法やケースに入った高級感で世界的に人気のあるリキッドメーカーですが、私が買ったCastle Long Reserveはナッツ類の香りが強すぎて1、2パフが限度でした。あまり吸いすぎると具合が悪くなります。

素のキャッスルロングも買ってみようと思ったのですが、そもそもFive Pawns自体を敬遠気味になってしまったので… 今回もこの記事を書くにあたって吸いましたが、やっぱり数パフが限度でした。

Nitro's COLD BREW Vanilla Bean

キーフレーバー:バニラ、キャラメル、コーヒー、メンソール

コストパフォーマンス 
甘さ 
タバコ感 
清涼感 
中毒性 
総合評価 

福袋シリーズ。「コーヒーか…」でずっと吸わなかったやつですが、吸ったらほとんどコーヒーの味はしないしむしろバニラ系でした。

しかもCOLD BREWの名の通り清涼剤入りで、メンソールバニラというよくわからない味…

ぶっといユニコーンボトルの容量は100mlも入っており、普通のリキッドの1.5倍くらいお得です。

最後に

この記事を書くために色々吸ったことで、買って後悔し、ずっと吸ってなかったリキッドを見直すいい機会になりました。特に7 Wonders Journeyはびっくりしましたね。「こんな美味いものをずっと放っておいたのか!」と。

これを機に、見た目で判断せずに色々なリキッドを試していきたいと思います。ただこれ以上増えると流石に収納場所がないので一本吸いきったら一本買う、というスタンスでやっていきたいところです。