【レビュー】EMILI CBD VAPEスターターキットでCBDを初体験してみた

f:id:holy-jolly:20190119215551j:plain

「CBD」という化学物質があります。

正式名称は「カンナビジオール(Cannabidiol)」というもので、カンナビスの名の通り麻(ヘンプ)から抽出されたもの。

おいおい、麻って大丈夫なの?とお思いの方も多いかもしれませんが、麻の中にも違法な物質と、合法な(肉体・精神に無害で依存性のない)ものがあり、今回のCBDは後者です。

私自身、CBDについては今までほとんど知りませんでした。VAPEの通販をみていても、リキッドにたまに高くて変なのがあるなーと思っていたくらいです。

今回は、国内でVAPE製品を企画・販売するEMILI JAPANからCBD VAPEスターターキットを提供いただきましたので、実際に使用してみました。

CBDとは

麻というと、どうしても違法薬物のイメージがありますよね。

しかし、一口に麻といっても、その中にはざっと100種類以上の化学物質(カンナビノイド)があり、その化学物質の中で最も問題とされるのはTHC(テトラヒドロカンナビノール)で、これが所謂陶酔作用を及ぼす「違法な成分」に当たります。

このTHCは麻の葉・花に多く含まれており、これらから抽出された物質を摂取することは日本のみならず世界各地で違法とされています(大麻取締法)。

しかし、今回使用したCBD(カンナビジオール)は麻の茎・種子に多く含まれている物質(茎・種子から抽出する製品は日本では合法)で、数多くの研究結果から向精神作用・依存性・耐性がない事が判明しています。それどころか、ストレス・不安の軽減を始めとして不眠症の改善、ホメオスタシスの正常化などメリットが多く、海外では抗てんかん薬の主成分として認可されているものもあります(薬剤名エピディオレックス、2018年米国FDAで認可)。

国内で流通しているものもそれら合法な部位(茎、種子)から抽出したものとなっており、その抽出過程でTHCは徹底的に除外され、今回のEMILI CBD VAPE製品ではCBD純度99%、THC含有率0%という高品質なCBD製品となっています。

使用しているリキッドは、高品質なCBDのリキッドを多く製造している英国AZTEC製なので、その点でも安心感がありますね。

現在日本でもCBDは飲用としてCBDオイルなどが合法的に販売されておりますが、消化器を経由して吸収されるオイルよりも肺から直接吸収され効率の良いVAPEに転用されたのも当然のことと言えるでしょう。

というわけで、CBDには法律的・倫理的にも一切後ろめたい部分はない事がお分り頂けましたでしょうか。

EMILI CBD VAPEレビュー

f:id:holy-jolly:20190119214723j:plain

今回ご提供いただいたのはスターターキットの2種類、レモンヘンプフレーバーとクラシックヘンプフレーバーです。

どちらもCBD濃度は低めの5%となっており、CBD製品としては初心者向きと言えます。市販のCBDリキッドなどにはさらに濃度の高いものもありますので、とりあえずCBDがどんなものなのかを試すにはもってこいなのではないでしょうか。

f:id:holy-jolly:20190119214724j:plain

f:id:holy-jolly:20190119214725j:plain

内容物は非常にシンプル。280mAhバッテリーが内蔵されたVAPE MOD本体と、リキッド充填済みポッドが1つ、充電用のmicroUSBケーブル(30cm)です。

ケーブルは断線しにくいフラットタイプで、VAPEの付属品としてはかなり珍しいですね。VAPE MODの付属ケーブルって安っぽい黒の1mのmicroUSBケーブルしか見たことがないので。

こちらは短く使い回ししやすいので、バッテリーの充電だけではなく色々応用がききそうで、地味に嬉しい付属品でした。

f:id:holy-jolly:20190119214732j:plain

MODはプラスチックかと思ったのですが、手に取ってみるとなんとアルミ合金

安価なポッドタイプVAPEはプラスチックが使われる事が多いのですが、しっかりとした素材で耐久性があり、ホワイトパール塗装も相まって高級感も感じられ、素晴らしいですね。

中心部には充電状態・吸引を表示するための白色LED、サイドにはポッドへ空気を送るためのエアフローホールが両面にそれぞれついています。この穴を塞いでしまうと、空気が十分にポッドへ送られず、しっかりと吸引できませんので注意が必要です。

f:id:holy-jolly:20190119214731j:plain底面には充電用microUSBポートがあり、LEDが点滅するとバッテリー残量低下のサインとなりますのでここにケーブルをさして充電します(満充電まで45分程度)。

f:id:holy-jolly:20190119224430j:plain

ポッドは専用設計で、リキッドチャージはできない構造。

中には超小型のコイルが入っており、抵抗値は1.5Ω。ポッドタイプに多い低電流高抵抗で、リキッドの消費は少なそうです。公称値では1ポッドで170〜180パフ可能とのこと。

f:id:holy-jolly:20190119224740j:plain

底面にはVAPE本体からの電力を供給する電気接点があります。見ての通り、リキッドは完全に封入されており、後からCBDリキッドを追加することはできません。

f:id:holy-jolly:20190119224945j:plain

ドリップチップに当たる吸い口は楕円形で口当たりの良い形状です。リキッドが入っている部分と空気の通り道は完全に分断されているため、逆さまにしてもここからリキッドが垂れることはありません。スイッチもなく吸引検知式(吸った時だけ自動で電源が入る)のため、カバンの中に適当に入れておいても大丈夫そうですね。

吸ってみた

f:id:holy-jolly:20190119214727j:plain

ポッドとVAPEバッテリーとの接続はとても簡単。ポッドを袋から取り出し、吸い口・底面にあるシリコンのカバーを外し、VAPEバッテリー本体にカチッと音がするまで差し込むだけです。

f:id:holy-jolly:20190119230035j:plain

普段私はVAPEを吸うときに口吸いで肺まで入れる(MTL)のですが、CBDはちょっとだけ吸引方法が異なります。VAPEでいうDL、直肺で吸う、と言うことです。

つまり、口にためずに肺に蒸気を入れたらすぐに吐き出さず、10秒ほど溜めることが重要とのこと。

オートスイッチなので吸うと蒸気が出てきますが、エアフロー穴も小さいので濃いめの蒸気がゆっくりと入ってきます。満足感が行くまでには5秒ほど吸い続ける必要がありました。普段1Ω以下の抵抗値の低いVAPEを吸っているとなかなか蒸気が入ってこないため勝手が異なり混乱しますが、ゆっくり深く吸うのが良さそうです。

気になるCBDの効果は、私の場合まずリラックス効果が強く出ました。疲れている時だと、ちょっと眠たくなったと感じたことも。入眠前に吸引すると、寝つきもよく翌朝の目覚めも良くなったと感じました。

また、作業時の集中力も向上しました。今まさに、この記事を書きながらCBDを吸っているのですが、いつもより記事を書くことに集中でき、筆が良く進むのが自分でもわかるくらい効果を体感できています。

CBDの効果は正直半信半疑だったのですが、個人的にはニコチンとは異なるメリットが発見できたので満足感は高いです。

フレーバーレビュー

CLASSIC HEMP FLAVOR

f:id:holy-jolly:20190119230913j:plain

そもそもヘンプの味を体感するのは初めてだったのですが、こちらはかなり「草感、土感」が強いです。一言で言うと「生の根菜を食べているような感じ」です。

人によっては好みの味と感じるかもしれませんが、私は野菜があまり好きではないこともあり、こちらはちょっと苦手でした。

LEMON HEMP FLAVOR

f:id:holy-jolly:20190119231202j:plain

テルペン配合、とのことで、おそらくテルペンの一種であるリモネン(レモンなどの柑橘類に含まれる香気成分)が含まれているものと想像します。

クラシックヘンプフレーバーとは異なり、こちらは個人的にかなり好みの味でした。

一言で言うと「緑色の熟していないレモンを食べている感じ」

若々しいレモンのような爽やかなフレーバーで、現状こちらばかり吸い続けており、もう半分しかリキッドが残っていません。

VAPEでフルーツフレーバーが好きな方には、間違いなくこちらをお勧めします。

まとめ

「CBDのスターターキットとしてはベストチョイス」

理由としては、VAPEのリキッドチャージのような面倒な手順もないため構造が単純で初心者にも扱いやすいこと、CBDの濃度も初手には最も取っつきやすい5%であることが挙げられます。

ただ、本当ならポッドを一回使い捨てではなくリキッドチャージまで出来るとなお良いですが、ポッドだけの販売もしているので、リキチャをする場合はより上位のCBD製品へ、と言う商品群の住み分けなのでしょうか。

現状、リキッドのフレーバーが2種類しかないのがちょっと残念です。もっと色々なフレーバーが選べるようになるとより間口が広がり取っつきやすくなると思いました。

総評としては、とりあえずCBDを試してみたい、今VAPEを吸っておりCBDに興味はあるけどCBDリキッドが高くて手が出ない、という方に向いていると感じました。

かくゆう私もCBDは未経験でしたが、この製品を使ったことでより濃度の高いCBDリキッドに手を出しそうになっています(笑)

CBDのステップアップ前の第一歩として、このスターターキットは良い選択肢になると思いました。