【画像付】2014年版 Amazonプライム無料体験会員の自動更新解除手順

アマゾンプライムトップ

Amazonプライム会員、便利ですよね。でも、年間3900円も払って使うサービスかと問われると、うーん、となることが多いはず。

Amazonもその点は重々承知しているようで、しばしばプライム会員の無料体験プログラムを提供しています。

一ヶ月間、無料でプライム会員の全ての特典(日時・時間指定配達、お急ぎ便/当日お急ぎ便など)が使用できるというもので、特に大都市圏にお住まいの方には恩恵のあるサービスと言えるでしょう。

汚いさすがAmazon汚い

ただ、この無料体験プログラム、登録時にクレジットカードの登録が必須なのですが、

なぜかというと

「期間終了の一ヶ月後に、自動で正規プライム会員にシフトするから」

というなかなか姑息な手段を使ってくるからです。

登録時は一ヶ月後のことなんてあんまり考える人はいないでしょうし、ついつい忘れててうっかり3900円払っちゃった、でも規約に一度でもプライム特典を利用知れば返金はしないとあるのでどうしようもない、なんてことになるのがかなり多いみたいです。

 

ただ、登録時にすぐ更新しない手続きをすることで、一ヶ月間無料でプライム特典を使用でき、なおかつ一ヶ月後の自動更新の心配もいらないということができます。

昔はかなり分かりにくい場所に手続き用のページが配置されていたりしましたが、今回からはそこそこ分かりやすい場所になっています。

以下に画像付きで解説します。

解除手順

 

(1) Amazonホームページの右上、アカウントサービスの欄にポインタを持っていきます。ログインしていない方はログインします。

f:id:holy-jolly:20140529234736p:plain

 

(2) 既にプライム会員の場合、Amazonプライム会員情報という項目がありますのでここをクリック。

f:id:holy-jolly:20140529234739p:plain

 

(3) プライム会員の会員情報管理のページに遷移します。左のカラムに現在の会員ステータスと期間などが表示されています。私の場合は、6/27まで無料でプライム特典が使えるみたいですね。ただ、自動移行はデフォルトでオンになっているので、これを解除しなければなりません。「自動移行しない」というリンクをクリックします。

f:id:holy-jolly:20140529234744p:plain

 

(4) 「会員資格が終了します。よろしいですか?」と脅してきますが、ここで解除しても体験期間中はプライム会員のままですので、そのまま特典を使用できます。

「会員資格を継続しません」をクリック。

f:id:holy-jolly:20140529234747p:plain

 

(5) 破線の赤い括弧の中には、会員資格の終了日と、請求が発生しないことが書かれています。このまま残り一ヶ月間はプライムを楽しめたまま、自動更新がされないってことですね。

f:id:holy-jolly:20140529234749p:plain

まとめ

一ヶ月の体験期間ギリギリになってから解除したりする必要は無く、無料体験会員のうちならいつでも更新しない設定にできる、ということがポイントです。

解除の画面では若干もうサービスは使えないかのような文言で脅してきますが、問題ありません。

もちろん、プライムのサービスが気に入って、それだけの価値があると思ったなら、是非継続して会員になるべきです。私はどんなに急いでも当日には配達できないような地域に住んでいるので、日常のお急ぎ便と日時指定のみで使用してみていますが、日時指定と配達時間指定はかなり便利かもしれないですね。