読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【DJデミオ】NDロードスター用のシフトノブを取り付ける

DJデミオシフトノブ交換TOP

車に乗ったときに一番肌が触れる場所はステアリング(ハンドル)ですが、その次に触れる頻度が高いのはシフトノブ(ATの場合はセレクターレバー)でしょう。特にMTの場合は、ATの比じゃないほど触りますよね。

ステアリングについては、以前にKENSTYLEのパンチングレザータイプに交換した記事を書きましたが、シフトノブについてはそろそろ交換したいなあと思いつつも、これだ!という物が無く、交換しそびれていました。

継続的に調べていたところ、NDロードスターのMTモデルに使われている、純正の本革巻きシフトノブが重量・サイズ・デザインともにとても良さそうでしたので、今回購入し交換することにしました。

しかし、DJデミオ純正のものから別のものにシフトノブを交換すると、ちょっとした問題もありまして… 今回はその解決策も含めて紹介していきます。

続きを読む

【DJデミオ】今まで紹介しきれなかったアクセサリー・カスタマイズまとめ

デミオのカスタマイズ・アクセサリーまとめ紹介top

もうすでにDJデミオの弄りやらカスタムに関する記事が20個近く存在する当ブログですが、実は単体記事で紹介するほどでもないものや、ただ単に付けたこと・記事を書くことを忘れていたカスタマイズ・アクセサリーが、まだまだ大量にあります。

そこで今回は、それらを一挙にまとめて紹介していこうと思います。決して個別の記事を書くのが面倒だったわけじゃないですよ。

続きを読む

【DJデミオ】AutoExe スポーツサイドバイザーを取り付けて換気性能アップ!

オートエグゼスポーツサイドバイザートップ

北海道はもうすっかり真冬で、先日も3日間で30cm近くも雪が積もりました。2016年の冬は平年よりもずっと寒く雪も多く、なんだか嫌な気候です。

さすがにもう外での作業もしんどくなってきたので、大掛かりなカスタマイズもしばらくお休みですが、今回は雪が降るまえに取り付けた「AutoExe(オートエグゼ) スポーツサイドバイザー」のレビューです。

続きを読む

黒×赤でクールなREMAX ALIENシリーズのモバイルバッテリー・OTGハブ・ケーブルをレビュー

REMAX ALIEN TOP

猫も杓子もスマートフォンを持つ今の時代、それを取り巻くアクセサリーは星の数ほど存在しています。

種類も多種多様で、高性能なものからデザインに凝ったものまで、消費者側がいろいろなものから自分の好みに合わせて購入できるのは数年前までは考えられなかったことです。

その中から今回は、一貫した商品シリーズをラインナップする「REMAX」から発売されている、ALIEN(エイリアン)シリーズの中から、モバイルバッテリー、OTG(On-The-Go)USBハブ、データケーブル、更に同社のBREATHE(ブリーズ) microUSBケーブルを入手しましたので、レビューしていきたいと思います。

続きを読む

Android用にデレステとスクフェスの線描アイコンを作成する【アイコンファイル公開】

Android用ロゴ作成

ZTE Axon 7を購入したことは以前の記事で書きましたが、 いまはiPhoneの契約満了を待ちつつAndroidの移行作業・カスタマイズを行っています。

といっても移行作業で面倒なのは音楽ファイルの管理と、電話帳の移行くらいですね。

音楽ファイルの管理はiSyncrというiTunesを使ってAndroidでも音楽管理が出来るアプリを利用するととても簡単でした。これであとはMNPするだけですね。

今はランチャーやウィジェットなどをいじっている最中です。

各所を弄るのに脱獄が必要なiPhoneと違い、Androidはルート化なしでも様々なところをカスタマイズできるのが良いですね。

なかでもアイコンは無料の差し替え用セットが豊富にPlay Storeに用意されており、統一感を出したり自分にしかわからないように入れ替えたりと、とても楽しいです。

今回私はアイコンの設定にLines Free Icon Packという、白い縁取り線のみで書かれたアイコンパックを使って差し替えを行いました。収録アイコン数は2000近くあり、ほとんどのサービスのアイコンは用意されているのですが、日本独自のアプリ(特にゲーム)は収録がなく、他のもので代用するか自分で作成するしかありません。

そこで今回、特に変更したかったアイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ(デレステ)と、ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル(スクフェス)、ついでに2chビューワの2chmateもアイコンを作成、ページ内で公開しています。

同時にアイコンの作り方も解説します。

続きを読む

【simフリー化2】ドコモ系格安音声sim MVNO16社を徹底比較

ドコモ系格安sim比較トップ

前回の記事ではハイスペックのシムフリー機を比較しましたが、今回はそれらシムフリー機で使うためのsimカード、中でもMVNOと呼ばれる仮想移動体通信事業者、いわゆる格安simで、どこの業者を選ぶのが良いのかを検討していきます。

主にUQmobile、mineoに回線を貸し出しているau、自社の子会社であるワイモバイルに回線を貸し出すソフトバンクに比べて、ドコモは非常に多くのMVNOに回線を提供しており、各社のサービス形態も様々で、選択の幅が多いと同時にどこを選んでよいのか迷ってしまうことがあると思います。

私も今回simフリー・格安simの導入にあたって、いろいろな業者やサイトを見ましたが、表記がバラバラだったりランキング形式だったりして、かなり分かりにくいところがありました。

そこで今回、主要なドコモ系の16社の料金プランやオプション、サービスなどを一目で比較できる表を作成することにしました。それが下の表です。

続きを読む

【simフリー化1】2016年冬のハイスペックsimフリースマートフォンを徹底比較

ハイスペックsimフリースマホ比較トップ

iPhone 3GSが出た頃にiPhoneを使い始め、4、4S、5、5S、6 Plusと、機種とキャリアを買えながら7年近くも使い続けてきました。更にiPodに関していえば、2004年頃から使用しているため、なんと10年近くのつきあいです。

そんな私ですが、近年のiPhoneの改悪アップデートにいよいよ我慢ならず、格安simとsimフリーAndroidに乗り換えることにしました。

おそらく最終的なキッカケとなったのは、iOS 10のメジャーアップデートで「ミュージック」アプリが史上最高レベルに使いにくく、尚且つGUIがダサくなったことだと思いますが、もともと各種サービスへの依存度でいえばGoogleが80%くらいを占めていたこともAndroidへの乗り換えを決めた要因だと思います。

さて、iPhoneからAndroidへの乗り換えで一番悩ましいのが、Androidの機種の多様性でしょう。

iPhoneでは画面の大きさくらいしか違わず、とりあえず毎年10月に出る一番新しいモデルを買っておけばまず間違いはなかったのに対して、Androidスマートフォンはびっくりするくらい毎月多くの機種が様々なメーカーから発売される上、性能・機能も見事にバラバラです。

そこで今回Androidに乗り換えるにあたって、現在発売されている(または近日中に発売予定)ハイエンドsimフリースマートフォンの性能・機能を比較し、自分の求める条件と照らし合わせていき、最終的に最も自分に合った機種を検討することにしました。 

 

続きを読む